☆ダンスコンテスト開催決定☆

時代にフィットしたダンスコンテストが登場。

第二部 OPEN 15:00~ START 15:30〜
2019.12.22(日) @タワーホール船堀小ホール

コンテスト|カテゴリーのご紹介

カテゴリーA : 60 Seconds Solo Dance Contest 

60秒ソロ限定30人申込先着順 

カテゴリーB : 90 Seconds Pair Dance Contest  

90秒ペア限定20組申込先着順 

エントリーについて
カテゴリーAのソロにエントリーそしてカテゴリーBのペアでエントリーを同一の人がエントリーするダブルエントリーは可能です。しかしカテゴリーAもしくはカテゴリーBの単一のカテゴリー内でのダブルエントリーはできませんのでご注意ください。

*エントリーのイメージ*

カテゴリーAに1人でエントリー ◯
カテゴリーBに2人でエントリー ◯

カテゴリーAにエントリー&カテゴリーBにエントリー ◯

カテゴリーAに同一人物による二重のエントリー ×
カテゴリーBに同一人物による二重のエントリー ×

*その他*

カテゴリーAに2人以上でエントリー ×
カテゴリーBに1人または3人以上でエントリー ×

ダンスコンテストの詳細

  • ご自身で選曲した音楽でダンスを披露して頂きます。
  • 審査の規定時間はカテゴリーAは60秒以内。カテゴリーBは90秒以内になります。規定時間内でしたら秒数の設定は何秒でも構いません。万が一ダンスパフォーマンスが規定時間を超えた場合、その時間については審査の対象外になります。
  • 音源はCDで提出して頂きます。当日スタッフが回収致します。音源が入ったCDを必ず当日ご持参ください。*スマートフォンやパソコン,その他電子機器からのラインでの音源出力はご対応できかねます。
  • ダンススタイルはオールジャンルOKです。
  • 参加資格は老若男女問わず。

ダンスコンテストの審査項目

  1. ダンステクニック:スキル、グルーブ、ミュージカリティ
  2. センス : 振り付け、構成、衣装
  3. インパクト : ファーストインプレッション、アピール度
  4. ショーマンシップ : 仕掛け、カタルシス
  5. オリジナリティ:独創力、サプライズ
審査について

上記5項目各10点満点とします。審査員同士の協議はありません。優勝者が同点の場合、審査員のみで協議し最終決定をいたします。

ダンスコンテストの審査員のご紹介

Mad Skills Styler

MCのご紹介

DJ 森一丁

DJ 森一丁
バラエティからニュースまでTVナレーションとラジオパーソナリティ・声優と多岐に渡り活動中

ファシリテーターのご紹介

田中傑幸

主催者ご挨拶

パフォーマーとして鍛えてくれた場所はニューヨークのタイムズスクエアを中心としたストリートとハーレムにあるアポロシアターです。

人種や肌の色が日本人とは異なる人々をストリートパフォーマンスで立ち止まらせるインパクト、アポロシアターでは観客を惹きつけるアイデアとダイナミズムが要求されます。

二つに共通していると感じた点は短い時間で観客にダンスという表現でアテンションをとりインパクトを与えカタルシスを提供できるかという表現方法です。

私はこれらを20代の頃、実地で経験しながら学びました。

例えば日本においてテレビでダンスを披露する場合「30秒間でみせて下さい」「20秒だけ時間がございます」など、あらかじめ決められた制約がありワンタイムワンチャンスです。

こういった要求に適応できれば、その機会自体がチャンスになりダンサーとして又はパフォーマーとして名声を得たり大きく飛躍する可能性が出てきます。

ではその機会やチャンスはいつ、あなたに訪れるでしょうか。

それは誰にもわかりません。

1年後かもしれないし3年後かもしれない。もしくは5年後かもしれない..

こちらから仕掛けるにせよチャンスを待つにせよあらかじめ準備をしておかなければ絶好の好機をタイミングよくつかめません。

いつでも披露できるダンスのコンビネーションをあらかじめ組んで備えておくことをセットアップと言います。

日々の練習でセットアップを複数つくり体得しておくのです。

セットアップは短いルーティンから長いものまで自由です。

練習自体が訓練になるゾーンで行うと自分自身と向き合うことになり自分のダンスを編集する能力が鍛えられます。

これをラーニングゾーンといいます。

自分で曲を決めて自分で振り付けと構成を考え衣装も自分で決定し場合によっては自分で音編集します。

やることは多いですが、これらを達成し自分自身のダンスを編集する能力が身についたら、あなたの表現するステージはワンランク上がります。

あなたが今、ダンスという手段を用いて表現できる内容を精一杯、編集するのです。

今回、ダンスピクニックダンスコンテストの背景には勝敗問わず、ご参加頂いた方自身の向上、そして育成をする目的が含まれております。

是非、60秒部門のソロ90秒部門のペアのどちらかに挑戦してみて下さい。

必ずあなたが成長できる舞台になります。

田中傑幸
時は人を待たない。
ダンスコンテストに出ようか出まいか迷っているんだね。
それは心のどこかに出てみたい気持ちがあるから迷うんだ。
自信がないという理由もわかる。
誰だって最初は自信なんかない。
けど自信を持つためには何をすべきか考えよう。
人生というのは究極的には前へ進むか後退するのかのどちらかだ。
自分の限界を押し広げよう。無理だと思う思い込みをこわすんだ。
ダンスコンテストに出ないで、やっぱ出ておけばよかったと後で後悔するなら出てから後悔したほうがずっといい。
だって挑戦したことで得られることのほうが圧倒的に多いから。
失うものなど何もない。
時を逃せば君に舞台が再びまわってくるとは限らないぜ。

コンテスト|エントリーフィー

カテゴリーA :ソロ限定30人申込、先着順 

 ¥2.750(税抜¥2.500 税 ¥250) / 1名

カテゴリーB :ペア限定20組申込、先着順 

¥5.500 (税抜¥5.000 税 ¥500)/ 1人¥2.750(税抜¥2.500 税 ¥250)

エントリーフィーのお支払いについて

ダンスコンテストの当日、エントリーフィーの現金でのやり取りや会場でのお支払いは、ご対応できかねますのであらかじめご承知おき下さい。エントリーフィーは全て事前の銀行振込のみのご対応とさせて頂いております。エントリーフィーの銀行振込完了の時点でダンスコンテスト出場のエントリーが完了になります。なお、お振込に関する、お振込手数料はお客様のご負担とさせて頂いております。何卒ご了承下さい。

注意事項について

  • 観覧チケットのお支払いについて

ダンスピクニック の当日、会場入り口での観覧チケットのお支払はご対応できかねますのであらかじめご承知おき下さい。観覧チケットのお取り置きはご対応できかねます。チケットは全て事前の銀行振込のみのご対応とさせて頂いております。なお、お振込に関する、お振込手数料につきましてはお客様のご負担とさせて頂いております。

  • 撮影について

ダンスコンテストにエントリーして頂いた方の身内の方1名を代表してダンスピクニック 運営側より撮影証を当日お渡しいたします。ご友人やご家族の皆様がパフォーマンスを撮影する場合、撮影証を身につけて撮影をして頂きます。撮影証を身につけていない方の撮影につきましてはトラブル防止のためご遠慮下さい。

  • 個人情報の管理・取扱いについて

お客様よりお預かりしました個人情報を下記の目的で利用いたします。

エントリー、観覧チケットを購入して頂いた方の個人情報:お振込に関するご連絡のため。ご質問内容への返信のため、ダンスピクニック の当日に関するご連絡のため。

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です